×

東京で技術力の高い動画・映像制作会社12選。ビジネス向け映像制作を依頼できる会社一覧

2020年6月4日
,
Pocket

東京都に本社やオフィスを構える動画制作会社のうち、「技術力に定評」のある会社を12社ピックアップしました。
動画制作は各社特徴があり、選び方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は評判の良い動画制作会社の情報を集約しました。どの動画制作会社を選べば良いか迷っている方の参考になれば幸いです!

こんな方向け

技術力の高い会社を探すコツ・選び方の基準

東京で動画制作会社を選ぶ基準

高い技術力を持つ動画制作会社を探すには「実績」をよく見ることが大事です。
動画制作にかかる費用はピンキリである側面があるため、単純に実績を眺めるのではなく、費用別に実績を見るようにしてください。

「この価格でこのくらいのクオリティ」ということを念頭に考えてください。

しかしながら、これだけでは正直なところ、どこが良い会社という明確な判断は出来ないというのが実情です。

実際に営業担当者と話をしてみて、どれだけ動画制作や動画マーケティングに詳しいか?情熱があるか?などをチェックしましょう。
ただ単純に動画を「作る」ことだけにフォーカスした会社よりも、マーケティング目線で考えられる動画制作会社と組んだほうがより良い成果を期待することが出来ます。

以上の着眼点を踏まえたうえで、当サイトが選んだ東京の優良動画制作会社をピックアップしました!

東京で高い技術力を持つ動画制作会社12選

東京都で営業活動を行っている動画・映像制作会社12選です。
動画制作実績本数などは記事執筆時点のものとなります。正確な情報は掲載企業に直接確認するようにしてください。

実績の豊富さで選ぶなら有力な会社。

会社名所在地(支店・営業所含む)概要
株式会社VIDWEB東京都港区日本国内のみならず世界各地でのロケにも対応。クラウド型動画制作サービス会社。
株式会社LOCUS東京都渋谷区国内最大級を誇る動画制作会社。
株式会社ヒューマンセントリックス東京都港区BtoB特化の動画制作に強み。料金体系も分かりやすいと評判。
Crevo株式会社東京都渋谷区クリエイターとのマッチングサービスなどクラウドワーカーとの連携に強い印象。
イートラスト株式会社東京都中央区Web制作などのデザイン制作に強い会社。比較的安価で制作可能。
株式会社プルークス東京都中央区マーケティングに定評のある動画制作会社。
株式会社TAO東京都港区製造業特化型の動画制作。製造業なら有力な選択肢となる会社。
株式会社サムシングファン東京都千代田区技術力や品質に定評のある会社。立命館大学共同研究を行う。
株式会社 Global Japan Corporation東京都千代田区低価格帯の動画制作に強い印象。サイトにも「相場の半額」との記載がある。
株式会社シネマドライブ東京都文京区面白い企画が出来る会社。アイデア勝負したいなら◎。
株式会社SCENE東京都港区制作実績の数はそれほど多くは無いが、クオリティが高い印象。
株式会社ユニモト東京都千代田区360度VR動画も制作可能な会社。ショートムービーに力を入れている印象。

株式会社VIDWEB

株式会社VIDWEB(東京都港区)

会社名/th>株式会社VIDWEB
所在地東京都港区
公開実績数1000本以上(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://vidweb.co.jp/

VIDWEB(ビッドウェブ)社は世界中の動画クリエイターとのネットワークが強みの動画制作会社です。
企業向けのライブ配信やドローン空撮、インタラクティブ動画などの動画制作能力を持ち、日本国内の動画制作の最先端を走る会社です。

最大の強みは海外ロケのコストパフォーマンスの高さです。
日本国内にいながらビッドウェブ社が持つ海外クリエイターのネットワークを活用し、国内とほぼ同等の費用で海外ロケを行うことが可能です。
海外ロケを考えている日本国内の企業にとっては間違いなくベストチョイスと言えるでしょう。

株式会社LOCUS

株式会社LOCUS(東京都渋谷区)

会社名株式会社LOCUS
所在地東京都渋谷区
公開実績数年間1500本以上(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://www.locus-inc.co.jp/

日本国内で最大級の動画制作実績と謳っている動画制作カンパニーです。
制作実績を見ても名前がよく知られた有名企業や大手が目立ちます。

LOCUSの強みは専門領域を極めたコンサルティングチームと、厳しい基準をパスした約600名のクリエイターとの連携です。

比較的大きな案件をメインとしているようで、少額・低コストでの制作を希望する場合は合わないケースもあるでしょう。

株式会社ヒューマンセントリックス

株式会社ヒューマンセントリックス(東京都港区)

会社名株式会社ヒューマンセントリックス
所在地東京都港区
公開実績数1,500社 30,000タイトル以上(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://www.humancentrix.com/

BtoBに特化した映像制作会社で1500社3万タイトル以上の実績があり、クライアントも大手企業が目立ちます。

法人向けの動画制作を考えている企業であれば有力な選択肢になりそうです。
インタビュー動画や企業紹介動画、ブランディング動画などのクオリティは高く、企業の動画活用ニーズのほとんどに対応可能でしょう。

Crevo株式会社

Crevo株式会社(東京都渋谷区)

会社名Crevo株式会社
所在地東京都渋谷区
公開実績数1000社以上(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://crevo.jp/

Crevo社はフリーランスクリエイターとのネットワークや動画制作ツールの「crevo base」などの印象が強い会社です。

低価格で小規模な動画制作から300万円クラスの大規模制作案件まで広いニーズに対応できる会社なので、多くの企業にオススメ出来ます。

制作実績を見ると、BtoB企業のみならずBtoC企業も見られます。設立当初はアニメーションの制作に特化していたため、アニメーションの制作実績が多く掲載されています。

イートラスト株式会社

イートラスト株式会社(東京都中央区)

会社名イートラスト株式会社
所在地東京都中央区
公開実績数非公開または調査中(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://e-movie.tokyo/

ホームページを見る限り「低価格で高品質」という特徴を打ち出している会社です。
料金プランも多くの会社が15万円~である中、98,000円という最安プランを打ち出しています。

肝心のクオリティーですが、撮影した動画素材を無駄なく活かすような動画が多いようです。逆を言えば複雑なアニメーションや編集はやや抑えられているという感じです。

それほど凝った演出は望まないという方にとっては低コストで動画制作が依頼できる会社となるでしょう。

株式会社プルークス

株式会社プルークス(東京都中央区)

会社名株式会社プルークス
所在地東京都中央区
公開実績数1000本以上(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://proox.co.jp/

株式会社プルークスは「動画制作」と検索した際に上位表示されるため、比較的知名度の高い会社となります。
2018年よりSEOで有名な「株式会社PLAN-B」と業務提携を開始しており、制作だけでは無く、動画マーケティングにも注力している会社です。

マーケティングに強い動画制作会社をお探しであれば有力な会社です。

株式会社TAO

株式会社TAO(東京都港区(本社名古屋))

会社名株式会社TAO
所在地東京都港区(本社名古屋)
公開実績数3000本以上(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://xn--o1q923c.tokyo/

名古屋に本社がある動画制作会社です。
この会社は少し変わった特徴があり、「製造業」に特化した動画制作を行っています。

製造業に関する知見があり、製造業のマーケティングをよく知っている会社です。
動画のクオリティも高いので製造業やモノづくりの会社であればかなり有力な選択肢となるのではないでしょうか。

株式会社サムシングファン

株式会社サムシングファン( 東京都千代田区・大阪府大阪市福島区)

会社名式会社サムシングファン
所在地東京都千代田区
公開実績数非公開または調査中(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://www.somethingfun.co.jp/

千代田区の会社です。この会社は動画をただ作って納品するだけでは無く、自らを「価値を映す映像活用提案会社」と称しており、とても好感が持てますね。

実績動画を見てもコンセプトがしっかりしており、成果達成までのプロセスをしっかりと設計している印象を持ちました。

また、映像ディレクターのプロフィールもサイト上で読めるようになっているというのも安心材料ですね。

株式会社 Global Japan Corporation

株式会社 Global Japan Corporation(東京都千代田区)

会社名株式会社 Global Japan Corporation
所在地東京都千代田区
公開実績数3000社(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://gjc.me/

低価格を前面に押し出している会社です。
「業界相場の半額」との記載がありますが、最安価格は3万円~となっているようです。
3万円という価格は多くの動画制作会社では扱っていない価格帯です。

3~10万円の制作実績を見てもクオリティは悪くなく、ちょっと驚きました。
気軽にお試しで動画広告を売ってみたいという方にはうってつけの会社でしょう。

株式会社シネマドライブ

株式会社シネマドライブ(東京都文京区)

会社名株式会社シネマドライブ
所在地東京都文京区
公開実績数非公開または調査中(2020年記事執筆時)
公式HPhttps://cinemadrive.jp/

株式会社シネマドライブは東京・大阪拠点の「オモシロさ・エンタメ性」を全面的に押し出した動画制作会社です。

会社のウェブサイトを見ても他社とは違って個性的で楽し気なデザインとなっており、「ただ作るだけでは無い。行動させる動画」と謳っているだけあって、ビジネスの成果を追求した動画マーケティングが出来ます。

株式会社SCENE

株式会社SCENE(東京都港区)

会社名株式会社SCENE
所在地東京都港区
公開実績数非公開または調査中(2020年記事執筆時)
公式HPhttp://www.scene-tokyo.com/

制作実績を見ると妥協のないクオリティで制作している腕の良い映像制作会社であることがわかります。しかしながら、動画ごとの費用目安の記載が無いので、どのくらいの予算でどれくらいのモノが作れるのかというのは不明です。

気になる方は予算を伝えたうえで相談してみても良いでしょう。

株式会社ユニモト

株式会社ユニモト(東京都千代田区)

会社名株式会社ユニモト
所在地東京都千代田区
公開実績数1800本以上
公式HPhttps://unimoto.jp/

ショートムービープランでは15万円~と導入しやすい価格帯です。

3分以内の動画でハイクオリティかつ制作料金のバランスも取れた動画制作会社を探している方には◎。制作実績も豊富で信頼性の高い制作会社の一つです。

東京の動画制作の料金相場・中心価格帯

東京の動画制作の中心価格帯は25万~50万円

東京の動画制作会社の料金相場や中心価格帯は低価格のプランでは約15万円~、中心価格帯は約30万~50万円ほどです。
地方の制作会社と比較した際も料金体系に関しては大きな差は無いようです。

もちろん、撮影や編集内容、キャスト、衣装、ロケ…などで価格は大きく変動するので、制作料金は一概には言い難いのですが、一般的にビジネスで求められるクオリティを考えた際には予算30万円~くらいから検討すると良いでしょう。

広告用としてなど限定された用途であれば、動画の長さや演出を制限すれば10万円未満での制作も不可能では無いようですが、品質を重視しない安いだけの動画制作会社もあります。クオリティを犠牲にしないよう注意深く動画制作会社を選定してください。

今回紹介した東京の映像制作会社12社は適正価格で信頼できる業者をピックアップしていますので参考にしてください。

Pocket

監修者
動画制作のサービス資料をダウンロードする

VIDWEB(ビッドウェブ)では映像クリエイターと連携してリーズナブルで高品質な動画制作を提供しています。

サービス資料

株式会社VIDWEBの動画制作、動画マーケティングに関して分かりやすく説明した資料になります

動画・映像クリエイター募集!
登録フォームはこちら

関連記事


PAGE TOP
動画制作や動画マーケティングに関する資料を公開中です

動画制作や動画マーケティングに関する資料を公開中です。

動画制作に関する資料を無料ダウンロード