×

動画が重い。。動画の再生が遅くてストレスがたまる?動画の再生が遅い原因と今すぐ出来る改善方法とは!

2019年4月8日
執筆者
Pocket

動画サイトは自分が好きな動画を自由に見ることができるので、ついつい見てしまいますよね。でもPCでもスマートホンでも時々動作が重くなったり、再生が遅くなったりして困ることがあります。こうなってしまうと、折角の楽しい時間が台無しになってしまうこともあります。こんな状況になった場合の原因と対処法を事前に知っておくことで、楽しく快適に動画を見ることでできます。
今回は動画が重くなってしまう原因と、その改善方法についてご説明します。

動画の再生が遅くなる原因とは。

動画の再生が遅くなる原因は主に3つです。

●メモリ不足(端末側の原因)

メモリは動画再生を含むたくさんの処理を行っています。メモリ不足が生じると端末でのあらゆる動作が遅くなってしまいます。もちろん動画の快適な視聴にも影響することになります。メモリの容量が少ない上に、同時に複数の作業を行うことで更に動画が遅くなってしまいます。

●最新のブラウザに更新されていない

YouTubeやFacebookなど、大動画サイトは主にHTML5で動いている為、スムーズな動画再生にはHTML5に対応した最新版のブラウザを入れる必要があります。最新のブラウザが入っていないと、新しい形式の動画視聴に影響することになります。
また、スマートホンの場合は、動画を再生する為のアプリが古いことによって再生が遅くなることもあります。

●通信制限

スマートホンでの通信量があらかじめ設定されている上限を超えてしまうと、再生速度が低下し、動画の再生が遅くなることもあります。この場合、動画の視聴頻度を下げるか、設定上限をさらに上げることで改善することができます。
これはスマートホン経由のテザリングやモバイルルーターでオンライン接続している場合も同じく再生が遅くなってしまいます。

動画の再生が遅くなった場合の対策

動画の再生が遅くなった場合の対策を7つリストアップしました。是非試してみてください。

●再起動する

一度全てのアプリを終了して再起動すると、気づかないうちにメモリに蓄積されていたキャッシュがリリースされ、スムーズな動画再生に繋がることがあります。

●全てのアプリを終了させる

PC端末では、全てのアプリを終了すると動画の再生がスムーズになるケースがあります。
対してスマートホンの場合は、アプリの履歴をチェックしてアプリを終了させることで症状が改善することがあります。

●ブラウザのキャッシュを全て削除する

ブラウザの閲覧履歴はキャッシュとして端末に蓄積されています。普段気にすることのないキャッシュですが、大量に蓄積されることでブラウザの動画が遅くなり、新しいデータの読み込みに影響することがあります。そこでこのキャッシュを削除することで症状が改善されます。
<削除すると症状が改善されるキャッシュの例>
・ダウンロード履歴
・クッキー
・キャッシュとして保存されている画像やファイル
PC端末では、ブラウザのキャッシュを削除し、スマートホンの場合は、ブラウザに加えて動画サイトのアプリのキャッシュも削除しましょう。

●最新のブラウザを搭載する

ブラウザは常に最新のものにすることで動画が遅くなることを回避することができます。スマートホンでは、動画サイトのアプリも最新版に更新することでスムーズな動画視聴につながります。

●必要の無いアドオンをオフにする

例えば、広告ブロックを目的とするアドオン。これらのアドオンは、広告をブロックする為にブラウザの機能を制限しています。これがスムーズな動画視聴に影響することがありますので、このようなアドオンはオフにしておきましょう。

●他のブラウザを活用する

ブラウザによってブラウジング速度に違いが出てくることもあります。また、長く使っていることで、ブラウザに不具合が生じているケースもあります。この場合、現在使っているブラウザでは無い他のブラウザを活用することや、再度ブラウザを入れ直すことで、スムーズな動画視聴に繋がることがあります。

●ソフトウェアを無効にする

常駐している様々なソフトウェアは、気付いていなくても定常的にバックグラウンドで動作しています。これが端末の様々な処理に影響していることもあります。例えば下記のような機能を持つソフトウェアを無効にすると、端末での処理が速くなるケースもあります。

PC端末:ブラウザのGPUレンダリング支援、電源管理の最適化、キーボードの予測変換、バックグラウンド更新
スマートホン端末:セキュリティソフト、操作後のアニメーションなどの視覚効果、キーボードの予測変換、バックグラウンド更新

端末を調整することで改善する方法

お持ちの端末を調整することで、動画の再生が遅くなる症状を改善することが可能です。

●自動でキャッシュを削除してくれるアプリをインストール

スマートホンには、自動で蓄積されたキャッシュを削除してくれるアプリがあります。このアプリをインストールすると、重くなる原因のキャッシュを自動で削除してくれます。さらには、バックグラウンドで動いているアプリを停止し、スマートホンを最適化してくれます。

●メモリの増設

メモリを増設することで、メモリ自体の容量を大きくするこによって、動画の視聴はもちろんのこと、端末全体の様々な処理を速くすることが可能です。

●普段使用しないアプリを削除する

アプリの中には、インストールするだけで定常的に動画し、他のアプリに影響を与えるものもあります。このようなアプリで普段使用していないものを削除することでスムーズな動画視聴に繋がることもあります。必要の無いものは普段から気をつけて削除しておくと良いですね。

出来ることから順次手を打つことが重要

動画の再生が遅くなる原因はひ一つでは無く、多岐にわたっており、それぞれの原因の対策をうつことが大切です。まずは出来ることから順次手を打つことが重要ですね。是非今回の記事を参考にしていただき、ストレスの無い快適な動画の視聴環境を作って見てください。

Pocket


PAGE TOP

株式会社VIDWEBや動画制作に関する資料を公開中です。全て無料でダウンロードすることができます。

動画制作に関する資料を無料ダウンロード