×

企業のFacebookページで動画を効果的に使うための基礎知識・成功事例

2019年4月15日
執筆者
Pocket

個人としてはFacebookを使っているけれど、自社のFacebookページはまだ活用出来ておらず、何か良案はないかと悩んでしまうことは有りませんか?商品やサービスのブランド専門ページや人材募集用目的として、Facebookは自社のホームページと同様に必要なツールとなっています。

テキストや画像の投稿はしているが、動画の投稿はまだという企業も多いのが現状です。動画はテキストに比べてインパクトは強く、「動画は1秒しか見られていなくても、 広告想起()、ブランド認知、購買意向を向上させる」ことがFacebookの2015年の調査で明らかになっているそうです。それだけインパクトが有ることは分かっていても、自社ではどのようなコンテンツを投稿すれば良いか分からず、まだ動画投稿をしていない企業も多いです。

ここでは広告ではなく、自社のコンテンツとして動画を投稿する際のFacebook動画投稿基礎知識および参考となる他社の事例をご紹介します。

Facebookページで動画を活用する為の基礎知識

Facebook画面での投稿方法はFacebookのシステム変更に伴い随時変更になりますので詳細にはふれず、ここでは、動画投稿するにあたってマーケティング的に注意すべき基本事項をご紹介します。

■動画の投稿方法

Facebookへ動画を投稿する際は、YouTubeのリンクを入れるより、Facebookへ直接動画ファイルを投稿する方が良いです。その理由は、以下の通りです。

■投稿する動画の基本仕様

ファイルタイプ:ほぼすべての種類の動画ファイルで動画広告を作成できますが、MP4形式、またはMOV形式の使用をおすすめします。
動画の長さ:45分未満
容量:1.75GB未満
画像アスペクト比:16:9~9:16のアスペクト比に対応しています。
投稿する動画の基本仕様
(引用)https://www.facebook.com/business/help/103816146375741?helpref=faq_content

■好まれる動画タイプ

他社の成功事例

他社が配信している動画コンテンツで、シェアされた回数が比較的多いものをご紹介します。自社の動画コンテンツのヒントにしてみてください。

[Nissan]【動画】電気自動車「新型 #日産リーフ (40kWh)」で東名・新東名を使って浜松→横浜を走ってみた。


EV(電気自動車)には興味があるが、実際に出かけるときの充電はどうしているか、燃費ではなく電費はどの程度なのか、不安がありますよね。この動画では、横浜から名古屋へのドライブの復路である浜松→横浜の240kmをご紹介。映像には、途中の静岡SAで6分程充電し、その後実質的に充電はせずとも横浜に到着できることがわかるシーンもあり、試乗では体験できない長距離走行が疑似体験できます。
商品に触れたことのないユーザーに対して、体験を提供出来る動画の投稿でファンにアプローチしています。

[ハーゲンダッツ]『ブランドストーリー』


ハーゲンダッツ ジャパン35周年の動画です。
「本当に美味しいアイスクリームを作りたい。」という創始者の想いのもと、ニューヨークで誕生したハーゲンダッツは、1984年に日本に上陸しました。1996年には、『グリーンティー』アイスクリームが登場。日本から世界へ発信されたフレーバー第1号となりました。週年記念のイベントなどは、シェアされやすいのでSNSでの投稿には向いています。日本ならではのハーゲンダッツの魅力は、日本市場のユーザーを惹きつけます。

[アディダス]adidas Originals | Prophere | Prophere Blackbox Tokyo


12月11日、アディダスのPROPHEREを合法的に盗ませるシークレットパーティーPROPHERE BLACKBOXを開催。約200名が来場したそのパーティーでは、監視の目を潜り抜け、会場に設置された4つのBLACKBOXからPROPHERE を盗み出した人々が、誰よりも早く新たなシルエットを手に入れることができます。イベントの模様を格好良い映像にしてタイムラインに流すことで、ブランディングする手法です。

[マキタ園芸部]【園芸のプロが納得!ココがすごいよ!マキタの充電式園芸工具 vol.2】


充電式運搬車(CU180DZ)ってご存知ですか?植木の苗を運ぶ時、ゴミを捨てる時、土を運ぶ時…様々なシーンで活躍する充電式運搬車。ターゲットとなるユーザーにCU180DZで植木の苗の運搬を体験してもらい、その使用感を語ってもらった体験型動画。そして、動画と一緒に実演会のスケジュールを掲載した特設サイトのURLを表記し、ユーザーを導いていいます。

[T-fal(ティファール)]20th動画


ティファールの日本上陸20周年を記念して、ティファール製品たちが音楽に合わせて踊る動画を作成。見ていて楽しくなる動画と共に、テキストでは、
ティファール製品を持っている方は⇒いいね! (Y)
今後ティファール製品を欲しい方は⇒超いいね! ❤
と、ユーザーのアクションを誘導しています。シェアまでしなくても、「いいね!」がクリックされれば、新たなユーザーへのリーチが可能になります。

[レゴ]未来の可能性

子供たちが夢中になって作ったものとは?目を輝かせながら、カラフルなブロックを積み上げていく姿は、夢につながる未来の可能性かも。そんな思いをイメージさせる動画で、ターゲットとなる親の気持ちに訴求する動画です。

[H&M]ERDEMxHM

バズ・ラーマン監督が ERDEMxHM のために制作した独特で情熱的なラブストーリー。舞台は花で埋め尽くされたミステリアスな邸宅。次は誰が彼女の花に?これから始まるストーリーに引き込まれる作品で視聴者を固定ファンに導いています。

[近畿日本ツーリスト]【幻想的なロイクラトン祭り 天燈上げを体験しにチェンマイへ!】

人気映画のモデルになったことでも有名なお祭り、「ロイクラトン祭り」。もともとは地元の方々向けの仏教のお祭りで、仏陀への感謝と、厄払いの意味も込めて夜空へコムローイ(天燈)を放ちます。一度は見たことがあるシーンを動画で喚起することで、ユーザーの潜在的なニーズを掘り起こしています。

まとめ

Facebookページの動画は、ブランドの認知度を向上させたり、商品やサービスの機能性を説明する目的で用いられています。動きや音声、 テキストなど多くの情報を含んだ動画はブランドのストーリーを表現するのに最適です。ご自身でもFacebookを使われる際に、「いいね!」や「シェア」が多い投稿は何を狙っているか観察しながら見ていくと、自社のSNS活用のアイデアになるかも知れません。Facebookでは動画のパフォーマンスをインサイトで確認することが出来ます。それらのデータを精査し、どのような動画が人気があるのか、長さはどの位が良いかなど、自社のノウハウの蓄積が出来ます。まずは、自社ページで動画投稿を初めてみませんか。

※参照:推定広告想起リフト(人)の指標について https://www.facebook.com/business/help/1029827880390718

Pocket


PAGE TOP

株式会社VIDWEBや動画制作に関する資料を公開中です。全て無料でダウンロードすることができます。

動画制作に関する資料を無料ダウンロード